味噌

  1. ココロもカラダもほっこりする「豚汁」

    朝晩が肌寒くなる頃になると、豚汁が欲しくなりますね。豚汁の具はご家庭のお好みに合わせてチョイスしていただいて構いません。豚肉と野菜を油で炒めることで、脂溶性の栄養素の吸収率が高くなり、お味噌汁にすることで水溶性の栄養素ももれなくいただけます。

  2. 豚肉とズッキーニの味噌炒めのお弁当

    味噌とニンニクが効いた味噌炒め。旬のズッキーニとも相性抜群です。

  3. 無添加調味料一式:一度に揃え直したい方に

    【味噌】とにかく麹がいっぱい摂取できます。ただ味が甘めなので、好みは分かれるかもしれません。あまり複雑な味がだめで、塩味がきいているのが好き、という方におすすめです。白味噌派の方に。赤味噌派の方に。

  4. 味噌汁の作り方

    ティーバッグ式の天然だしパックを鍋にちゃぽんと入れて沸騰させます。沸騰する頃にはもうこんな黄金色のいいだしが。野菜(チンゲン菜やほうれん草、小松菜、にんじんなどがおすすめ)やわかめ、そして豆腐などをたっぷり入れます。しいたけなんかも入れられたら最高です。

  5. お味噌汁は麹たっぷり&無添加天然だしで

    味噌は、発酵食品=乳酸菌が豊富なので、腸内環境を整えてくれるので、発達障害・精神疾患などには欠かせない食材です。

最近の記事





ページ上部へ戻る