こんにゃく

  1. ココロもカラダもほっこりする「豚汁」

    朝晩が肌寒くなる頃になると、豚汁が欲しくなりますね。豚汁の具はご家庭のお好みに合わせてチョイスしていただいて構いません。豚肉と野菜を油で炒めることで、脂溶性の栄養素の吸収率が高くなり、お味噌汁にすることで水溶性の栄養素ももれなくいただけます。

  2. 帆立・生姜・佃煮のお弁当

    今日を丁寧に、そして大切に。

ページ上部へ戻る