記事

マクロビオティックレストラン檜氣@西船橋


今週は西船橋駅から徒歩15分の隠れ家的なマクロビオティックカフェレストラン、檜氣さんに行ってきました。

{BC5640A1-100F-4988-8483-F34504CFF24B}
{9B95503A-E7CA-46D7-9D9F-2509B47B01B0}

ここは、日本で最初のマクロビ料理教室、リマクッキングスクールで、現役の講師として活躍されている檜山扶佐子さんのお店。

住宅街にある一軒家を改築して、作られた店舗。店内は10席のテーブル席と、カウンターの小さなお店ですが、お料理は本格的です。
ランチメニューもメインで4種類、どんぶりメニューで2種類あり、スイーツも8〜10種類用意がありました。
もちろんすべてヴィーガンで、化学調味料や精製食品、動物性食材はなしです。
{A07D8E39-9822-4971-89B6-DF6E9D3461A5}

この日はひよこ豆のハンバーグをセレクト。上のデミグラスソースがスパイシーな味わいでしっかりパンチがあり、お肉なしの物足りなさはまったくありません。

どのメニューも本当にエネルギーが高く、一口ごとにしっかり自分の軸が整う感じがしました。
個人的にはハンバーグのほかに、右下のトウモロコシのスープがとてもピッタリフィット。
お料理ってこういうふうにも作れるんですね。作り方によって、エネルギーを補給してくれるものになるか、単なる商材になるか、というちがいを感じました。
{A3CB0A81-DE1C-49B8-A038-8AB2B1A12346}

食後は穀物コーヒーのソイラテとカボチャのケーキを。このソイラテの泡の立ち方で、エネルギーの高さが一目でわかります。

ただし、マクロビオティック料理は、グルテンフリーではありませんので、その点はご注意ください。
車麩やセイタンなど、植物性のグルテン分を取り出した食材も使用することがありますので、メニュー選びの際にはご相談されるとアドバイスいただけます。
檜氣カフェさんも、特にスイーツは小麦粉の焼き菓子の割合が高かったです。カボチャのケーキは一番小麦粉の使用量が少なく、クラスト部分を残せば大丈夫です。
【お店情報】
foo’s cafe 檜氣
千葉県船橋市印内1-8-27
047-431-4455
http://foos-shop.p-kit.com/sp/page0008.html


ブログランキング・メンタルヘルスブログ 発達障害へ
The following two tabs change content below.
こんにちは。ファスティングマイスターの湊屋涼子です。食べることと食べないことの楽しさとパワフルさをお伝えしています。あくまでも主役はアナタ。『we all LiFE EDiTORs!』自分で選べる生き方、食べ方、暮らし方を見つけるお手伝いをしています。

関連記事

最近の記事





ページ上部へ戻る