ブログ

  1. おうちでカンタン♫エナジーバー

    驚くほどカンタンなおやつ、エナジーバーの作り方をご紹介します。これは果たしてレシピと言えるのか!?疑問なくらいにカンタンです。

    • おうちでカンタン♫エナジーバー はコメントを受け付けていません。
    • 未分類
  2. 体を元気にするレシピ!「切り昆布の煮物」

    海草に含まれる海のミネラルと葉緑素は、血液を浄化、増血して体を元気にしてくれます。またアルギン酸やヨードなど、体に有害な重金属や放射能を排出してくれる成分も豊富に含まれています。海草はまさに環境汚染時代を生き抜く救命食品ですね。

  3. うれしい栄養素が豊富な昆布、切り昆布の炒め煮のお弁当

    昆布は、日本人に不足しがちなカルシウムと鉄分を豊富に含みます。また解毒作用もある水溶性食物繊維なので、積極的にいただきましょう。

  4. ビタミンCの話

    ビタミンCの話大航海時代のことです。長い航海の間に船乗りたちを苦しめたのは「壊血病」という病気でした。それを防ぐためには「レモンを船に積み込んで食べるといい」と気が付いた医師がいたのですが、脚気と同じくそれが広まるのには時間がかかり、多くの人が亡くなりました。

  5. 秋・冬にオススメのスムージー

    我が家で最近定番のスムージーです。秋冬の味覚をたっぷり使って、自然を丸ごといただいています。

  6. ほっこり秋の煮もの、いかと里芋の煮物のお弁当

    里芋が美味しい季節です。やわらかく煮て、ほっこりといただきましょう。みりんと酒をたっぷりと使うと、照りよく、いかをやわらかく煮ることができますよ。

  7. 風邪をひきやすいこの時期に里芋の煮物

    里芋のヌルヌル成分の一つでもあるムチンは、たんぱく質の吸収を高めたり、胃腸の粘膜を保護してくれる作用があります。胃腸の調子が乱れると免疫力が落ちることから風邪をひきやすくなるからです。里芋を食事の最初に食べて栄養をしっかり吸収しましょう。

  8. おうちにある調味料でつくる和風回鍋肉のお弁当

    市販の調理ソースを使わずに、おうちにあるお馴染みの調味料を使います。味噌とはちみつの合わせダレで、ご飯が進む一品です。

  9. アンチョビの旨味が広がる、アンチョビポテトのお弁当

    アンチョビとは、カタクチイワシを三枚に下ろし、塩漬けにして発酵させた保存食品です。イタリア料理やピザなどに使われますね。

  10. だしをとって、お味噌汁をつくってみよう!

    かつお昆布だしをとって、お味噌汁をつくってみましょう。「だし」と聞くと、難しいような気がするかもしれませんが、覚えてしまえばとっても簡単です。

カテゴリー

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る