記事

消化を高めるかぶのスープ


かぶの白い根の部分には消化を助ける酵素【ジアスターゼ】やでんぷんを分解する酵素【アミラーゼ】が含まれており、消化を高めてくれます。

加熱して食べることにより、胃腸を温め冷えによる腹痛を予防することも出来ます。

葉の部分に豊富な栄養が集まっていますので、残さず食べてくださいね。wkeiko11

<かぶとじゃがいものスープ>

かぶ       3個

じゃがいも    1個

菜種油      小さじ1

塩        1つまみ

白みそ      小さじ1

出汁       300ml

かぶの葉     少々

①かぶ、じゃがいもは薄切りにして菜種油で中火で炒める。全体に油が回ったら弱火にし、塩一つまみかけて蓋をする。

②じゃがいもに火が通ったら、出汁を入れて中火にしコトコト煮る。

③全体が崩れるくらい柔らかくなったらミキサーにかけ、白みそを溶き入れる。味をみて必要だったら塩で整える。

④茹でたかぶの葉を載せて出来上がり。

 



ブログランキング・メンタルヘルスブログ 発達障害へ
The following two tabs change content below.
すとう けいこ
つくば市の食と愛で産後ママを支える「産後ドゥーラ」。 美味しい母乳の為の食事を作ります。 調理師・製菓衛生師。4世代同居を経て長男の嫁歴19年。 ひとりでがんばらないで!ほっとできる時間を産後ママにプレゼント!
すとう けいこ

最新記事 by すとう けいこ (全て見る)

関連記事

最近の記事



発達凸凹アカデミー




ページ上部へ戻る