記事

旬のほうれん草で免疫力アップ!


11月から2月にかけて旬を迎えるほうれん草は、夏のほうれん草に比べてビタミンの量は3倍近く。

ほうれん草に含まれるビタミンCは免疫力を高め、風邪の予防に役立ちます。

またコラーゲンの生成を促進させ、シミなどを防ぐ美肌効果も期待できます。

ビタミンEと同時に食べることで効果が高まりますので、ビタミンEが多く含まれた「ごま」と一緒に料理するのがおすすめです。

「ほうれん草のごま和え」は昔の人の知恵が活きた料理のひとつですね。 %e8%83%a1%e9%ba%bb%e5%92%8c%e3%81%88



読んでいただけたら下記バナーを1クリック応援お願いします。1日1回のみ有効です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

The following two tabs change content below.
すとう けいこ
つくば市の食と愛で産後ママを支える「産後ドゥーラ」。 美味しい母乳の為の食事を作ります。 調理師・製菓衛生師。4世代同居を経て長男の嫁歴19年。 ひとりでがんばらないで!ほっとできる時間を産後ママにプレゼント!
すとう けいこ

最新記事 by すとう けいこ (全て見る)

関連記事

最近の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る