しいなゆきこ 簡単栄養バランスおかず

  1. 帆立と根菜の酒粕入り味噌豆乳シチュー

    まだまだ寒い日が続いています。体が冷えたら、温かいシチューで体の中から温めましょう。酒粕と根菜が体を芯から温めてくれますよ。酒粕×味噌×豆乳はとっても相性がいいのです。小麦粉も乳製品も使いません。

  2. 栄養の宝庫!元気が出る鶏レバー煮

    レバーは”栄養の宝庫”と言われるほど、含まれる栄養価はトップクラスです。年末に向けて頑張る家族に。週に1度はレバーで栄養補給と元気チャージしましょう!レバーは体に良いとわかっていても、独特の臭みが苦手という方に臭み抜きも一緒にご紹介します。

  3. ほっこりあたたまるオイスターチャウダー

    寒くなりましたね。不足しがちな栄養素が摂れる温かい牡蠣のスープをご紹介します。

  4. 今が旬です!「鮭のレモンマリネ漬け」

    旬の食材はとても美味しく、お値段もリーズナブルなうえ、栄養価も高いので是非摂りたいものです。リーズナブルな旬の時にまとめ買いをして、ひと手間かけて下ごしらえしておくと美味しく保存できて、とても便利ですよ。今がまさに旬の生鮭にひと手間かけて下ごしらえしておきましょう。

  5. ココロもカラダもほっこりする「豚汁」

    朝晩が肌寒くなる頃になると、豚汁が欲しくなりますね。豚汁の具はご家庭のお好みに合わせてチョイスしていただいて構いません。豚肉と野菜を油で炒めることで、脂溶性の栄養素の吸収率が高くなり、お味噌汁にすることで水溶性の栄養素ももれなくいただけます。

  6. 豚と野菜たっぷり重ね蒸し鍋

    土鍋を使っても、蓋のできるフライパンや鍋でも作ることが出来ます。蒸し鍋にすると食材の栄養素と旨味を逃さず丸ごといただくことが出来ますよ。季節のお野菜を取り入れて蒸し鍋を作ってみましょう。

最近の記事





ページ上部へ戻る