記事

パパ・子供もOK!何を食べればいいの?簡単チョイス一覧表


mealworlsheet.xlsx
 

こちらからダウンロードできます

 
お子さんがいらっしゃるご家庭では毎日食事の支度大変ですよね。
 
最低でも、この表の中から朝・昼・夜それぞれの食事で、なるべく重ならないように1つずつえらべばOKです。
 
アレルギーがあったり、どうしても食べられないものもあると思うので、臨機応変に使ってくださいね。
 
もちろん、これらに色々足したりしてアレンジして下さい。
 
好き嫌いや価格などを考慮したあくまでも最低基準です。 
 
 
尚、どうしてもビタミンA、ビタミンB2、ビタミンE、レシチン、DHAなどが不足してしまいます。
(組み合わせにもよりますが、大体1日の摂取量目安の80~90%前後しか摂取できない)
 
これらはサプリメントで補うようにして下さいね。
 
 
色やにおい、食感に対する感覚が敏感な方や小さいお子様などは、
 
香り物のセロリや大葉
・きゅうりだとかトマト、かぼちゃ、にんじん、パプリカといった色物
・サトイモやオクラ、納豆といったぬるぬる食感
 
なんかがNGな場合が多いですよね。
 
また、たまごアレルギーなんかも多いと思うので、本当は毎日食べたほうがいいのですが、こうしたものがだめでもいいように表にしました。 
 
お魚アレルギーがある方は、お肉をまんべんなく食べてくださいね。表には入れていませんが、そういう場合は牛肉でもOKです。
 
 

栄養素計算に使用した表:カロリースリム

 
 



読んでいただけたら下記バナーを1クリック応援お願いします。1日1回のみ有効です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

The following two tabs change content below.
Keikomiya

Keikomiya

ご訪問ありがとうございます。管理運営人のこみやけいです。 毎日のお料理、大変ですよね。簡単に作れて心にも体にもいいレシピをご紹介したいと考えています。 本サイト「発達障害のためのセラピスト」のほうにも遊びに来てくださいね。情報が満載です。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る