しいなゆきこの記事一覧

  1. カジキのカレー炒めのお弁当

    カジキは一年を通して出回っているため手に入れやすい魚です。味は淡白なので、どんな調味料にも合います。カジキは、たんぱく質が多く、脂肪は少なめ、カリウムなどのミネラルが豊富です。

  2. 鱈の塩麹みりん漬けのお弁当

    「鱈の塩麹みりん漬け」(材料)2人分・白身魚…2切[浸けタレ]・醤油…大さじ1・塩麹…大さじ1・みりん…大さじ1・蜂蜜…小さじ1(作り方)① 浸けタレの調味料を合わせて、白身魚に漬けます。お弁当に使う場合は、前の晩に漬けておきます。

  3. インフルエンザ予防に!長芋のバター醤油煮のお弁当

    長芋は、山芋の種類のひとつで、生薬名は「山薬」といいます。ビタミンB類、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄、カリウムなどの栄養があります。また、消化酵素が豊富で、たんぱく質や炭水化物などの栄養素の消化と吸収を助けてくれます。

  4. エスニックランチ〜ガパオライスのお弁当

    エスニックランチ〜ガパオライスのお弁当〜 忙しい朝でもひき肉でささっと作れる簡単エスニックランチです。

  5. 冬至

    今日(12/21)は「冬至」です。北半球では一年のうちで昼が最も短く夜が長い日。この日を境に日が長くなるということで「一陽来復」、運が上昇するといわれています。冬至の日には柚子湯とかぼちゃを嗜む風習がありますね。

  6. 根菜でカラダを温めよう!切り干し大根煮のお弁当

    乾物はとても便利な上、日干しをすることによりビタミンDなど栄養素も豊富です。

  7. おうちde手作り、さつま揚げのお弁当

    季節のお魚を使って、さつま揚げを作ってみましょう!お魚のミンチにはんぺんを加えることで、ふっくらとしたさつま揚げが簡単に出来ます。 材料(4人分)・生たら…三切(約250g)※他にさば、あじ、金目鯛などなどOKです。

  8. うれしい栄養素が豊富な昆布、切り昆布の炒め煮のお弁当

    昆布は、日本人に不足しがちなカルシウムと鉄分を豊富に含みます。また解毒作用もある水溶性食物繊維なので、積極的にいただきましょう。

  9. ほっこり秋の煮もの、いかと里芋の煮物のお弁当

    里芋が美味しい季節です。やわらかく煮て、ほっこりといただきましょう。みりんと酒をたっぷりと使うと、照りよく、いかをやわらかく煮ることができますよ。

  10. おうちにある調味料でつくる和風回鍋肉のお弁当

    市販の調理ソースを使わずに、おうちにあるお馴染みの調味料を使います。味噌とはちみつの合わせダレで、ご飯が進む一品です。

最近の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る