記事

発芽玄米の炊き方


本当は玄米を買ってきて自宅で発芽させるのが一番いいと思うのですが、すでに発芽玄米として売っているものの利用でも大丈夫です。
こういうやつ↓↓↓(お近くで入手できない場合、クリックしていただくとそのままアマゾンでご注文できます)。
27年 九州産 熊本産 発芽玄米 新米 無農薬 3kg 栄養素 ギャバ(γアミノ酪酸)GABA 無添加 マクロビ 健康思考 玄米 分づき米 胚芽米「ダイエット]「発ガン抑制」 国産 安心 マクロビオティック
量が多ければもっと小さいパックのものもありますので、合うものを探してみて下さいね※。


発芽玄米は、せっかくの栄養が逃げてしまうので、固い、まだ発芽していない普通の玄米のようにガシガシ洗ったりはしません。”ざる”に発芽玄米だけを入れて、2~3回かきまぜるような感じで、水を流しながらさっと洗います。
(ボウルなどに入れて水をためて洗うと、その水をまた発芽玄米が吸ってしまい、おいしくならないので)


それでも発芽玄米の種類によってはにおいが気になる場合があります。
その場合は、あのベジクリーンを少し入れた水に10分ほど浸してから、先に書いたようにざるでささっと洗うと、気にならなくなるのでおすすめです。また、ベジクリーンで洗うと長時間浸さなくても発芽玄米の芯が残りにくいので重宝しています。


洗い終わったら、そのままざるごと流しなどにしばらく置いて水をしっかり切ります。理由は研いだ水をまた吸ってしまうのを防ぐためです。
hatsugarice0

 
その後、白米と合わせて30分~1時間程度、水に浸します。発芽玄米はこの浸す時間が短いと炊き上がりがふっくらしません。長く浸けすぎても臭くなります。


hatsugarice2

水加減はおそらく買った発芽玄米に目安が書いてあると思います。白米より少し多めです。お米の種類や炊飯の仕方、お好みで変わってくると思うので、何回か調整してみて下さい。
参考までに、我が家では、3合(米用のカップで3カップ)のお米の量に対して約4合弱(3.9合=米用のカップで3.9カップ。700ml=700cc程度。お米の1.3倍が目安)のお水の量で炊いています。

白米:発芽玄米=2:1くらいから始めて1:1まで持っていけるといいです。
rce
大丈夫ならもちろん全部発芽玄米が理想です。


先ほど水に浸しておいた白米と発芽玄米を、炊飯器で炊きます。普通の白米を炊くときと同じコース・時間で大丈夫です。


ちなみに、我が家はマンションのためIHなのですが、炊飯コースというのがあるので、鍋にお米を入れて、この炊飯コースのスイッチを押すと簡単に炊けます。

写真はIKEAの安いお鍋ですが、IHの炊飯コースで炊くとこびりつきは全くありません。
炊飯コースでなく普通の強火・中火等で加減しながら炊飯すると、おこげが底にできるので、多分、ガスの場合も、鍋炊飯だと多少おこげができるかもしれません。でもこれはこれでおいしいです。


炊くときに、お米3合に対して塩2つまみと料理用の日本酒を大さじ2杯程度入れると、においも気にならず、ふっくら仕上がります。
hatsugarice5


※発芽玄米として売られているものの種類によっては、洗わずにそのまま炊けるものもあります。
最初は、独特のニオイなどのくせがほとんどなく、洗った白米に混ぜて炊くだけの発芽玄米がとっかかりやすいと思います。洗わずにOKということですが、我が家では念のためささっと1度はすすぎます。
こういうやつ↓↓↓。


【発芽玄米・白米・水の割合】

1.最初に少量から発芽玄米にチャレンジする場合の目安量

発芽玄米・白米・水の割合について
水はお米を計ったカップと同じカップ180ccのものを使います。お水はあくまで目安です。

【いつも白米を2合炊いている方】:白米1.5合、発芽玄米0.5合、お水約2.5合
【いつも白米を3合炊いている方】:白米2合、発芽玄米1合、お水約3.8合
【いつも白米を4合炊いている方】:白米2.5合、発芽玄米1.5合、お水約5.1合

 

2.慣れてきたら毎日食べたい目安量


発芽玄米・白米・水の割合について
水はお米を計ったカップと同じカップ180ccのものを使います。お水はあくまで目安です。


【いつも白米を2合炊いている方】:白米1合、発芽玄米1合、お水約2.6合
【いつも白米を3合炊いている方】:白米1.5合、発芽玄米1.5合、お水約3.9合
【いつも白米を4合炊いている方】:白米2合、発芽玄米2合、お水約5.2合



注意:発芽玄米の浸水時間、白米や水との割合はあくまでも目安です。これでやってみて、発芽玄米の炊き上がり方が固いようなら、浸す時間を30分増やす、水を少しだけ足すなどしてみて下さい。


先にも書きましたが、白米を徐々に減らし、発芽玄米の量が多いほど良いですが、無理せず続けられる範囲で。


発芽玄米の割合を増やしていく場合の水の量は都度調整してみて下さい(そんなに変えなくても炊けると思いますが)。



ブログランキング・メンタルヘルスブログ 発達障害へ
The following two tabs change content below.
Keikomiya

Keikomiya

ご訪問ありがとうございます。管理運営人のこみやけいです。 毎日のお料理、大変ですよね。簡単に作れて心にも体にもいいレシピをご紹介したいと考えています。 本サイト「発達障害のためのセラピスト」のほうにも遊びに来てくださいね。情報が満載です。

関連記事

最近の記事



発達凸凹アカデミー




ページ上部へ戻る