記事

試験や試合前に。豚肉ソテーと枝豆ごはん


dinner201601103._2jpg

豆腐とわかめたっぷりの味噌汁(チンゲン菜入り)
卵焼き
豚肉赤身のみのソテー2枚(200g)
えだまめとゴマ入り発芽玄米
サラダ プチトマトはお好みで(栄養素計算に入っていません)
キウイ

 
 
 

1日あたりの推奨量に対する割合
小さなお子様は半分の量でおおむね下記割合になります

 

アミノ酸

090-100

レシチン

020-30

下記以外のビタミン・ミネラル全般

040-60

ビタミンB1・B3

0100
 
 

POINT

・豚肉は脂身を取り除きます。焼いてからの方が楽にはがれます。
・魚焼き用のホイルを使用すると油を一切使わずに焼けます。片付けも楽です。
・炊いた発芽玄米ごはんに、枝豆とゴマを混ぜるだけですが、少し塩を入れるとおいしいです。
・味噌汁は作り方の基本をご参照ください。

 
 

TARGET
やる気がでない・疲れやすい・コミュニケーション能力の低下など

 
アミノ酸は全細胞・全DNAの材料です。これが足りないとあらゆるパフォーマンスが落ちます。しっかり補給してあげるとやる気が出たり疲れにくくなったりします。レシチンは脳の材料です。記憶力・集中力に関係しています。卵や大豆から摂取できますが、改善が見られないときはサプリメントで補充してください。
 



ブログランキング・メンタルヘルスブログ 発達障害へ
The following two tabs change content below.
Keikomiya

Keikomiya

ご訪問ありがとうございます。管理運営人のこみやけいです。 毎日のお料理、大変ですよね。簡単に作れて心にも体にもいいレシピをご紹介したいと考えています。 本サイト「発達障害のためのセラピスト」のほうにも遊びに来てくださいね。情報が満載です。
Keikomiya

最新記事 by Keikomiya (全て見る)

  • 試験や試合前に。豚肉ソテーと枝豆ごはん はコメントを受け付けていません。
  • 未分類

関連記事

最近の記事





ページ上部へ戻る